小沢征爾音楽塾
Japanese|English
 

マルク・シャガール「コンポジション」1976年
Chagall, Marc(1887-1985): Composition, 1976. St. Paul de Vence, Private Collection/ © 1990.photo Scaia, Florence/ amanaimages / ©ADAGP, Paris & SPDA, Tokyo, 2008

小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトIX J.シュトラウス:喜歌劇「こうもり」

ラヴェル:マ・メール・ロワ
Maurice Ravel: Ma Mère l'Oye
ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 作品92
Ludwig van Beethoven: Symphony No. 7 in A major, Op. 92

出演

音楽監督・指揮:小澤征爾
管弦楽:小澤征爾音楽塾オーケストラ

公演スケジュール

[日本公演]
2009年4月6日(月)
[ 京都 ] 19:00開演 京都コンサートホール 大ホール
2009年4月9日(木)
[ 東京 ] 19:00開演 サントリーホール 大ホール
 
[中国公演]
2009年4月13日(月)
[ 天津 ] 19:30開演 天津大劇院 tjdjy.cando360.com
2009年4月15日(水) 
[ 北京 ] 19:30開演 国家大劇院 chncpa.org
2009年4月17日(金) 
[ 上海 ] 19:15開演 上海大劇院 www.shgtheatre.com

料  金

【日本公演】 ※日本公演チケットは完売いたしました。
S:¥10,000 A:¥8,000 B:¥6,000 C:¥4,000
【中国公演】 ※日本国内での販売は行っておりません。
天津: RMB 380 / 280 / 180 / 100 →天津チケット情報
北京: RMB VIP / 380 / 280 / 180 / 100 →北京チケット情報
上海: RMB 380 / 280 / 180 / 100 →上海チケット情報

恩師カラヤンの教えである「交響曲とオペラは車の両輪のようなもの」を持論とする小澤征爾が、自分の音楽経験を後進の若手音楽家に伝えることをめざして2000年に立ち上げたプロジェクト「小澤征爾音楽塾」は、2009年よりシンフォニーを学ぶための「オーケストラ・プロジェクト」を開始いたします。

初年度である本年は、塾長である小澤征爾の指揮のもと、ラヴェル:マ・メール・ロワ、ベートーヴェン:交響曲第7番を演奏いたします。

2006年7月、「小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトVII(オーケストラ)」は、従来の小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトのオーケストラ版として初めて交響曲を演奏しました。曲目は、マーラーの交響曲第2番「復活」。ソプラノとアルト、二名の女性ソリストと大合唱が壮大で劇的なクライマックスを演出し、公演は大成功に終わり、若い音楽家は、この作品を通じて、オーケストラ音楽を学び、共感を深め、素晴らしい音楽経験を得たことは間違いありません。

来春、小澤征爾音楽塾はオーケストラ・プロジェクトを立ち上げ、日本と中国での公演を予定しております。中国での公演は、2005年オペラ「セビリャの理髪師」以来となります。前回同様、中国の若い音楽家と日本の若い音楽家の教育と文化交流を基に、次世代を担う若い音楽家とともに、西洋音楽を発信します。このプロジェクトが、将来の若い音楽家の大きな財産になることを確信しています。


主  催: 小澤征爾音楽塾/ヴェローザ・ジャパン(全公演)
天津日報報業集団(天津公演) 国家大劇院(北京公演) 上海大劇院(上海公演)
協  賛: ローム株式会社
企画・制作: ヴェローザ・ジャパン
協  力: ANA 後援:京都コンサートホール(財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

copyright(c) 2006 Veroza Japan All rights reserved.